肩こり 腰痛 対策

ジワジワ痛む更年期の肩こりと腰痛

更年期に入ると肩や腰の痛みがより顕著になる事があります。これは急激な女性ホルモン分泌量の減少によって自律神経が乱れ、体の血行が悪くなっているため起こる症状です。血行が悪くなると筋肉に必要な酸素や栄養が行きわたりにくくなってしまうため凝り固まってしまい、肩や腰の痛みとなって現れます。

 

更年期を迎える40〜50代には年齢的に筋肉の衰えや軟骨の摩耗などによって肩や腰、関節などの痛みに悩む方が増えてきますが、そこに更年期の特有の体調が加わる事でより重度の症状になる場合もあります。更年期は体が冷えやすい状態なので筋肉が硬くなりやすいため、徐々に悪化していく事も考えられます。

 

更年期の肩や腰の痛みは血流を良くすることで改善出来るのでマッサージやストレッチ、軽い運動がおススメです。加齢による筋肉の衰えを運動である程度解消することで基礎代謝も上がり、骨折もしにくくなるため、健康のためにも軽い運動を日常に取り入れることをお勧めします。

 

他にも患部を温めたり、体のめぐりを良くするサポニンが含まれた更年期サプリを摂る事で血行を促進することが出来るので更年期の肩こりや腰痛対策になります。